h1top

院内消毒

2020年03月01日

当院では開院以来、院内消毒システムとして生体に安全でアルコールよりも消毒効果の高い、次亜塩素酸水による消毒を徹底しています。

治療中に口の中で使用するタービンの水手洗い、器具の予備洗浄の水はすべて次亜塩素酸水を使用しています(治療毎に使用した器具は予備洗浄、消毒の後に滅菌を行っています)。

診療は個室とし、診療器具は治療毎に片づけ、タービンの水も消毒効果のある次亜塩素酸水を使用しています(飛沫による感染対策)。治療前に行っていただいている次亜塩素酸水による、うがいは虫歯や歯周病の予防に効果的であるだけでなく飛沫による感染防止にも効果的です。

また、冬季には加湿器により次亜塩素酸水の噴霧を行い空間消毒も行っています。

以上の取り組みを開院以来徹底しています。

また、新型コロナウイルス感染症対策として
手指消毒用スプレーの設置や患者様用出入口や職員用通用口ドアノブの消毒等、手の触れやすい場所の消毒をいつも以上に行っています。

感染症対策として従業員の健康管理も重要と考えています。しばらくの間、診療時間外(昼休憩)の電話対応を控えさせていただきます。
患者様にはご不便をおかけ致しますが、ご了承の程よろしくお願い致します。