h1top

h1equipment

当院のこだわり

clean

より確かな診断、清潔で精密な治療環境

当院では、被ばく量が少なく高画質な最新の歯科用CT,レントゲンシステムを導入しています。

従来のレントゲン検査では二次元の診断しかできませんでしたが、CTにより三次元的な診断ができるようになったため「複雑な親知らずの抜歯」や「安全なインプラント治療」、「難治性の根管治療」がより精密にできるようになりました。

治療の際もより精密な治療を行うためルーペを使用し拡大下での治療を行います。

また、院内で使用する治療水、手洗い、器具洗浄の水は全て高い殺菌能力を持ち、安全なエピオスエコシステムを使用しています。

全ての診療室を半個室にすることにより、患者様が話しやすくリラックスして治療を受けていただけるような快適な空間づくりを心がけています。

1. 歯科用CT

ct

複雑な親知らずの抜歯やインプラント治療においてはあごの骨を立体的にみることができるため、より精密な治療が行え、神経麻痺や血管損傷のリスクを軽減し、より安全に治療を行うことができます。

また、根管治療においては従来のレントゲンでは重なって見えないような歯根破切や歯根嚢胞等の診断ができ、根管治療だけで治すことができるのか、または外科的な治療が必要かの判断をすることができます。歯周病の進行の程度も三次元的に的確に診断することができます。

2. エピオスエコシステム

epios_gaiyou-1

当院で導入しているエピオスのエコシステムは診療室の給水、タービンやコップ水を含めてユニットから出るすべての水、また消毒コーナーや手洗いの水もすべて安全な殺菌水が流れるというものです。

この装置により、近年問題になっている歯科診療ユニット内の水質汚染問題を解決することができます。

外科処置後に術後感染を防ぐことができ、術後の炎症、腫脹を軽減することができます。通常の虫歯治療を行っていても、歯周病など口腔内の除菌効果も期待できます。

エピオスエコシステムで使用される水は、人間の血液中にある免疫成分の次亜塩素酸(HCIO)という成分を高純度の塩と水とを電気分解して作った電解機能水です。食品添加物にも認可されているほど安全で衛生的です。

3. POIC WATER(ポイックウォーター)

wine

また、当院では治療前により高濃度の次亜塩素酸水(POIC WATER)での洗口をしていただいています。

高濃度次亜塩素酸水は、高い殺菌力を持つと同時に安全であることが知られている機能水です。

ホームケアでもご使用いただくと歯周病予防の効果が高い洗口薬で、口の中の雑菌などのたんぱく質を効果的に分解してくれます。

治療前に使用することでより歯周病を予防しつつ清潔な状態で治療を行うことができます。

本来無味無臭の液体ですが、口の中のタンパク汚れを分解するとにおいの元が発生し、プールのにおいを感じることがあるます。

口の中が清潔になればなるほどにおいは軽減するので、汚れがどれくらいなくなったかのおおまかな目安にもなります。

4. 精密な治療

loupe

肉眼では判断が難しい虫歯や根の治療、精密な型取りが要求される詰め物の治療の際に、肉眼の数倍に拡大されるルーペを用いて治療します。

肉眼では最大で0.1㎜までしか見えないと言われていますが、ルーペを使用することにより、より細部まで確認することができます。

 
 

5. 半個室診療室

unit

患者様のプライバシーに配慮し、治療室は全て半個室タイプになっています。

リラックスした状態で治療を受けていただき、治療のご相談なども安心してお話しいただけます。

 
 

6. カウンセリングルーム(完全個室)

counseling

初めてお越しいただいた患者様にはカウンセリングルームでお話を伺わせていただきます。

個室になっているのでプライバシーを守りご相談を受けることができます。

詳しい治療の説明や長期間の治療や、全顎治療を行う場合もカウンセリングルームでお話をさせていただきます。

7. 切削器具滅菌システム

instrument

治療に使用する器具機材は滅菌処置を行い患者様一人一人に清潔な状態で治療にあたらせていただきます。

数年前に歯を削るタービンと言われる切削器具の衛生面が問題になりましたが、当院では高温オイル滅菌システムを用い切削器具も滅菌処理を行い院内感染防止に努めております。